マーク TOPページへ
 

  

 
   この度は、本院における新型コロナウィルス感染症のクラスター発生により、多くの患者様やご家族をはじめ関係する皆様方には、大変なご心配とご不便をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
 本院では、令和4年1月12日(水)に愛2病棟に入院中の患者さんの感染が判明し、同日クラスターの発生が確認されました。その後、併設の介護医療院さんあいにおいても入所中の利用者さんの感染が判明し、クラスターが発生致しました。感染が判明して以降、高知県、高知市保健所からのご指導を受けながら、事態の収束にむけて、感染者に対する適切な対応、感染管理の徹底、当該病棟、施設に入院中の患者さん及び当該病棟、施設で従事する職員等へのPCR検査の実施など、感染拡大防止に病院一丸となって、全力で取り組んでまいりました。
 その結果、新規感染者が14日間発生していないことを確認し、高知県、高知市保健所と協議の上、クラスターが終息したことをご報告致します。
 またこれを受けまして、感染予防対策の徹底を図ったうえで、制限していました当該病棟の新規入院、転院、転棟を再開いたします。
 この厳しい状況の中、ご協力いただきました各関係機関の皆様や励ましのお言葉やご支援を賜りました沢山の皆様に、心より御礼申し上げます。
 今後もより一層の感染予防を徹底してまいりますので、何卒、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

令和4210

社会医療法人仁生会 三愛病院院長 中村 寿宏

 
   
 
  院内での新型コロナウイルス感染者の発生について
(経過報告 令和4124日現在) 
 
 

この度は本院及び介護医療院において発生したクラスターにて、新型コロナウイルスに感染した患者様及びそのご家族の皆様、また近隣の皆様、本院関係者の皆様にご負担とご不安を与えたことに対し、改めてお詫び申し上げます。
 さて令和4112日(水)本院に入院中の患者様の新型コロナウイルス感染の確認は本院ホームぺージでご報告したとおりで、その後の発生状況については報道機関や行政の発表のとおりでございます。
 発生より本日まで陽性患者及び濃厚接触者並びに陽性患者が発生した病棟、介護保険施設の患者様、入居者様や職員の経過観察を継続しおり、令和4124日現在、三愛病院(医療機関)入院患者19名、職員10名 介護医療院さんあい(介護保険施設)入居者16名、職員5名の陽性を確認しております。
 陽性が確認されました患者様、入居者様は、コロナ専用病床、コロナ対応病床に転棟していただき治療を行っております。
 今回の事例を受けて本院への新規入院は制限し、外来診療の一部制限を行っております。
 皆様には、ご心配とご不便おかけいたしますことを、深くお詫び申し上げますとともに、引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和4年1月24

社会医療法人仁生会 三愛病院院長 中村 寿宏

 
 
     

   

令和4112日(水)、本院に入院中の患者さんから新型コロナウイルスの感染が確認されました。
 本院においては、外来患者及び来訪者へのトリアージの実施や、新規入院患者全員に対してのPCR検査を行うなど、新型コロナウイルス感染対策を行ってきたところではありましたが、この度の感染拡大について大変残念に思います。
 陽性が確認されました患者さんは、コロナ専用病床に転棟していただき治療を行っております。
 本院では、管轄保健所と連携して接触者の調査を行い、感染拡大防止の観点から当該病棟に入院中の患者さんと当該病棟で従事した職員にPCR検査を順次実施しております
 今回の事例を受けて当院への新規入院は制限していますが、安全対策を徹底したうえで外来診療は現在のところ行っております。
 皆様には、ご心配とご不便をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
 引き続き感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和4年1月13日

社会医療法人仁生会 三愛病院院長 中村 寿宏

 
 
  2021/10/15 

1.面会制限について

1)入院患者の家族に限って、以下の条件付きで面会ができます。

2)面会の条件

@入院患者の家族または家族に準ずる者のみ。

A1回の面会は、1家族2名まで。

B県外在住されている家族は、流行地域からの来院者については面会制限の対象となる場合がある。ケースによって対応する。

3)面会方法

三愛病院・介護医療院 10001700で、短時間1015分程度(1回/1日)
    あうん高知         各フロア窓口にて対応します。

2.面会禁止の除外例について以下の除外例は、内規として取り扱う。)

1)家族

・急変時、重症者、事故発生時など、患者の状態が変化した場合の面会

・病状説明や病院からの呼び出しの場合

・患者の精神安定のため面会が必要と主治医が認めた場合

入退院時の付き添い

2)家族以外

・公的機関等の契約や保険関係などの書類作成や本人確認の必要性がある場合

・在宅復帰のための準備で必要な場合

 
 

 
   2021.7.16

この度は、本院における新型コロナウィルス感染症のクラスター発生により、多くの患者様やご家族をはじめ関係する皆様方には、大変なご心配とご不便をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。 

当院では、令和3年6月19日(土)に愛1病棟に入院中の患者さんの感染が判明し、令和3年7月3日(土)にはクラスターの発生が確認されました。感染が判明して以降、高知市保健所からのご指導を受けながら、事態の収束むけて、感染者に対する適切な対応、感染管理の徹底、当該病棟に入院中の患者さん及び当該病棟で従事する職員等へのPCR検査の実施など、感染拡大防止に病院一丸となって、全力で取り組んでまいりました。 

 その結果、新規感染者が14日間発生していないことを確認し、高知市保健所と協議の上、クラスターが終息したことをご報告致します。 

またこれを受けまして、感染予防対策の徹底を図ったうえで、制限していました当該病棟の新規入院、転院、転棟を再開いたします。 

 この厳しい状況の中、ご協力いただきました各関係機関の皆様や励ましのお言葉やご支援を賜りました沢山の皆様に、心より御礼申し上げます。 

 今後もより一層の感染予防を徹底してまいりますので、何卒、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

令和3年7月16日
社会医療法人仁生会 三愛病院院長 中村 寿宏
 
 
 2021.07.03